大成女子高等学校

看護科

ABOUT 看護科とはABOUT 看護科とは

「看護の心」を大切にし、命の現場ではたらくプロフェッショナルになる。「看護の心」を大切にし、命の現場ではたらくプロフェッショナルになる。

学びのポイント

FEATURE 5年一貫看護師養成課程FEATURE 5年一貫看護師養成課程

修学年数の比較

充実した実習環境と高い国家試験合格率

実習環境が充実していることも、特徴の一つです。在宅看護までを想定した最新の実習室で技術を身につけることができます。また校外学習で協力を頂いている県内の病院や施設はいずれも定評があり、実践を通して学習するために最適な環境が整っています、看護師国家試験の合格率の全国平均は、毎年90%前後ですが、本校の看護科は、合格率99.3%(1〜13回生)と極めて高い水準を誇ります。

きわめて高い求人倍率

医療行為の高度化や少子高齢化が進むとともに、看護師の不足が全国的な社会問題となっています。そのため求人倍率は非常に高く、本校にも修了生の数を大幅に上回る求人が県内外かた寄せられています。病院の就職担当者によるガイダンス等を行い、全員が希望条件の病院・施設等に就職できるようサポートします。
保健師・助産師。養護教諭など、さらなる資格取得を希望する生徒には、大学への編入や別科への進学指導も行っています。

15歳から看護に向き合うことの意味

高校生の年代は、人間としての感受性がもっとも豊かな時期と言われています、この時期に生命の尊厳と向き合い、人の命を預かる責任を自覚することは、医療従事者としてだけでなく、人間としての豊かさをもたらします。また、同じ夢を胸に、切磋琢磨しながら学び合う仲間の存在も大きいです、ここにいるのは看護師への明確な目標を持ち、人のために何かをしたいという心を備えた生徒ばかりです。そんな同じ目標に向かう仲間たちが、ともに日々努力を重ねて、充実した生活を送っているからこそ、厳しい現実を目の当たりにしたときも、また夢に向かって頑張れるのです。

OG’s voice先輩の声

5年間で学んだ知識と技術が、
いまの仕事を支えています。

憧れの看護師に1日でも早くなりたい!という思いから、「5年一貫看護師養成課程」の大成女子高校に入学しました。入学当初は、専門の授業についていけるかや、実習をうまく行えるかなど不安を感じていましたが、先生方の丁寧なご指導のおかげで国家試験に合格することができました。現在は入院患者さんの生活援助や、担当医師のもとで検体採取・点滴投与などを行っています。看護師としてはまだまだ新人。覚えることもたくさんありますが、1日でも早く活躍できるように努力していきます。
やがて花咲くミライのために。ワタシの夢を育てよう。
資料請求
Menu