認定こども園大成学園かさまこども園

こども園概要

「明日は何をして遊ぼうかな」

「かさまこども園に行くと楽しいよ。」
「とても明るい雰囲気でお迎えに行くのが楽しみです。」
「明日は子どもたちとどんな遊びをしようかな。」
園児たちが帰るとき、お迎えに来た保護者や先生に園児が笑顔で話しかけているのを見るととても嬉しい気持ちになります。かさまこども園は、園児も保護者の方々も「明日を楽しみに」してくれるような園を目指しています。そのためには、園児一人一人に応じた指導によりその子の特性を伸ばすことができるような教育保育に努め、また恵まれた自然環境を生かしながら、いろいろな人、物、事象と豊かに触れ合う体験を通して、乳幼児期における道徳性の芽生えを培うことができるよう職員が心を一つにして努力してまいります。

認定こども園 大成学園かさまこども園 園長 高野 厚子

教育・保育時間

〈1号認定児〉
教育標準時間9:00 ~ 15:00
預かり保育7:30 ~ 8:30
15:00 ~ 17:00
17:00 ~ 19:15
〈2・3号認定児の短時間保育〉
短時間保育9:00 ~ 17:00
延長保育7:30 ~ 8:30
17:00 ~ 19:15
〈2号・3号認定児の標準保育〉
標準時間保育7:30 ~ 18:30
延長保育18:30 ~ 19:15
1号認定:3歳~5歳の幼稚園認定児
2号認定:3歳~5歳の保育所認定児
3号認定:0歳~2歳の保育所認定児
*休園日:日曜日、祝日、年末年始

かさまこども園の歴史

平成28年4月より就学前の保育・教育を一体として捉え、笠間幼稚園とてらざき保育所を統合した幼保連携型認定こども園を、笠間市立かさまこども園として新園舎の建設と共に開園しました。
平成31年4月より笠間市と大成学園との公私連携協定により「幼保連携型認定こども園大成学園かさまこども園」として開園し、茨城女子短期大学保育科の附属園として専門的な支援を受けるとともに、地域社会に密着した運営と保護者のニーズを踏まえ、豊かな幼児教育を実践していきます。
のびのび、あそぼう☆
資料請求
Menu